二次会の司会を頼まれたら


二次会の司会は、とても重要な役割です。

通常は、幹事を頼まれると司会も引き受けることが

多いと思いますが、司会だけをするというケースもあるかも知れませんね。


いずれにしても、司会がスムーズかどうかで

二次会自体の印象が決まってしまいますから

準備をしっかりして、新郎新婦にも、そして当日の参加者にも、喜んでもらいたいものです。


司会を成功させるためには、会の流れを把握しておくことが何よりも重要です。


そのために必要となるのが、会全体の進行表と台本です。


開宴から新郎新婦の入場、挨拶や乾杯、歓談、ゲーム、余興、そして終宴まで

何をどういう順序で行うのか、そして何を話せばいいのかを明確にしておきましょう。


二次会の台本は、書籍も出版されていますし

インターネットで検索すれば多数見つかると思います。


まずは、それらを参考にして、基本的な流れを

しっかりと決めてしまいましょう。


そしてできれば、当日の雰囲気に合わせて臨機応変に対応できると最高です。


ある程度のアドリブまで効かせられるようになれば、

きっと新郎新婦にとっても、思い出に残る会となるでしょう。


そのためにも基本プランを作っておくことは大切ですから、

骨組みをしっかり組み立てた上で、遊びも持たせてみてください。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja