二次会で気をつけておきたいマナー集


結婚式の二次会は、飲み放題や

ビュッフェスタイルで行われることが多いものです。


気軽に料理や飲物を楽しむのはいいのですが

そこにも最低限のマナーは存在しますので注意しておきましょう。


まず、料理を取り過ぎないようにしましょう。


ビュッフェスタイルの場合、ついつい欲張って

しまいやすいのですが、お皿にてんこ盛りで料理を乗せているのは、

みっともないものです。

特に、一度とった料理を残すのは厳禁。


くれぐれも少量ずつ、確実に食べられる量を取るようにしましょう。


また、お皿を持ったまま料理の前に

長居することも良くありません。


話に夢中になって、他の人が料理を取る

邪魔になってしまわないように注意してください。


もちろん、お酒を飲み過ぎて騒ぎすぎたり正体がなくなるのもNGですね。


新郎新婦の晴れの日に大失敗して

悪い意味で印象に残ったのでは

目も当てられませんから、節度を持ってお酒を楽しみましょう。


また、新郎新婦にお酒を勧めすぎないことも大切です。


当日は、披露宴の時から、かなり勧められて

量を飲んでいることも多いですから、それ以上勧めると、

無理をさせるかも知れません。


お酒に強い人ならいいのですが、そうでなければ、辛い思いをしているかも

知れませんので、状況を見て判断してください。


くれぐれも新郎新婦をお祝いするための会ですから

それを忘れずに、誰もが楽しく過ごせることを

最優先に考えるようにしましょう。


そこさえ忘れなければ、大丈夫です。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja